ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 警告!カルシウムパラドックス

2017.04.19
警告!カルシウムパラドックス

カルシウムと聞くと、骨と歯だけと勘違いをしている方が多いと思いますが
確かに99%は骨と歯です。残りの1%のカルシウムもとても重要なのです。
カルシウム不足すると体にとっては緊急事態!一大事とばかりに骨に蓄えている
カルシウムが溶け出し不足を補うのですがこの時に補おうとする一心で必要以上に
カルシウムが溶け出しあふれるといったことが起こります。
この現象がカルシウムパラドックス
カルシウムパラドックス現象によって様々な病気が起こり老化の原因に!!
カルシウムが不足
  ↓
甲状腺ホルモンが働いて骨や歯のカルシウムを溶かし補おうとする
  ↓
必要以上のカルシウムが溶け出してしまう
  ↓
余分なカルシウムは血管や細胞内に入り込む
  ↓
そのカルシウムが細胞内に沈着すると
  ↓
細胞が本来の機能を失う。血管の細胞が収縮、細く硬くもろく
  ↓
一概にそうとは言えませんが・・・
動脈硬化・脳梗塞・結石・高血圧などの原因の1つに!

食品などで体外から補給されるカルシウムは取りすぎても必要以上は排泄されるので
あんしんです。
骨からカルシウムが溶けるということは骨粗鬆症の原因にもつながります
意識してカルシウムを摂取しましょう
成人→600㎎  老人→1000㎎  子供→700㎎


PAGE TOP